FANDOM


ラグナロク (漫画)
ラグナロクManhwa

ジャンル

コミックアクション/アドベンチャー
神話

著者

Lee Myung-jin

出版社

Daiwon C.I. (Comic Champ magazine)

国際出版

Madman Entertainment (England)
Tokyopop (North America)
Chuang Yi (Singapore)

初版発行

1995 - on hiatus

冊数

10 so far

'ラグナロク'が (RAGNARÖK、RAGNAROK、ラグナロック、 라그나로크)は大韓民国漫画家李命進(イ・ミョンジン、Lee Myung-Jin, 이명진)による、北欧神話を元にして作られたファンタジー漫画作品である。また、MMORPGラグナロクオンライン」の元となった作品としても知られている。日本語訳版は宙出版から刊行されている。

韓国版のページの進み方は左から右。日本語版も同様に左から右へ進む。

2007年現在、筆を休めている。

ラグナロクオンラインでの第14回のように、(生死)文字の一部は、世界の特定地域でカメオ出演してきた。

ストーリー編集

ラグナロクは戦士の生活と冒険を、次のカオス彼の人生の最後の2年前から何かを思い出せない記憶喪失である。彼は戦士の長い系譜が住んでフェイヨンの街に存在します。村の頭の位置を主張するラインの最新のリーダーは、彼女の人々のための適切なリーダーになるために彼女の親友カオスで列車アイリスIrineの名前による若い女性である。一方、バルドの生まれ変わりのためのFenrisフェンリル検索はラグナロクをもたらすために。

Manhwaボリューム編集

シリーズは40 +書籍の上に行くことになってましたが、[は[李命進|イは明博ジン]]はそれはさておき代わりに[ラグナロクオンライン] []のためにアートワーク上で動作するように入れている。

manhwaは、日本では[同じ名前を共有http://en.wikipedia.org/wiki/Sword_of_the_Dark_Ones漫画]の存在によって、近年で追加「奈落の底に「字幕があった。

も参照してください編集

外部リンク編集

Smallwikipedialogo.png このページには、クリエイティブ・コモンズでライセンスされたウィキペディアの記事が使用され、それをもとに編集がなされています。使用された記事はラグナロク (漫画)にあり、その著作権者のリストはページの履歴に記録されています。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。